きよべ店長のきもの日記

++過去ログへ++

モバイルルータ交替
 モバイルルータにフリーSIMを組み合せていますが、相性が悪いらしく、街中でもLTEじゃなく3G回線で繋がってしまいます。
 さすがに遅いので、確実に繋がるポケットWi-Fiを中古で探していました。
 で、評判の良い“NEC Aterm MR03LN”をヤフオクで落札(4,500円) さすがNEC、速いし安定しています。

 う〜ん、でも301HWの赤色は気に入ってたんだけどなぁ、黒は目立たないのでうしなかしそうで(笑)
 でも、これ持ってどこ行く?結局宝の持ち腐れになりそう…。

 きょうは茶縞ウールにくすんだ赤半衿、黒裂織角帯に帆布の袴、茶のタビックスです。
      (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月23日(日) 


袴フェチ集合!!
 出張まちゼミ第2弾は出丸町へ「袴のつけかた」をレクチャーしにお邪魔しました。 前回より少ない3名の参加だったので、細かいところまでお教えできたと思います。
 曳山祭や麦屋祭にじょうはな座定期公演など、年に数回袴をつける機会があるためか、皆さん飲込みが早い…だけじゃなく、どうです!?この完成度(写真をクリックすると拡大)。 稽古ゆえシャツや靴下はご容赦願うとして…皆さんめちゃくちゃカッコイイ! ほんの少しコツをお教えしただけなんですよ。
 これは祭が楽しみですね。
 5月5日の曳山祭は、豪華な曳山、粋な庵唄…に加えて、紋付袴の男前な若連中にもご注目ください。←と、ハードルを上げてみる(笑)

 きょうは緑の単衣紬に深緑の半衿、黄金の角帯に横段薄緑の袴、梅鼠の足袋です。
      (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月22日(土) 


名物裂新入荷!!
 当店の隠れヒット商品に復復刻正絹名物裂があります。
 西陣の織元の都合で欠品続きだったのですが、久しぶりに新柄が入荷しました。 『遠州緞子(多色)』と『アソート2』です(写真をクリックすると拡大)。
 アソートとはassortmentの略で、6種の名物裂が織り込まれてます。 手前から利休緞子(緑)、東山裂(紫)、藤種緞子(朱)、二重蔓牡丹(藍)、織部緞子(紫)、牡丹唐草(黄)
 生地もしなやかだし発色も良いので、お茶道具を手作りされるときなどにいかがでしょうか? 現物は店内にありますので、触ってごらんになれます。

 きょうは紺の無地紬に縞半衿、黒裂織角帯に黒斑の袴、青灰のタビックスです。
      (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月21日(金) 


出張まちゼミ
 かっこいい袴男子を増やすのが積年の夢です。 第一回なんとまちゼミで開講した『男前がアップする袴のつけかた教えます』は講評でしたが、残念なことに若連中の受講はゼロ。
 曳山祭も近いし、ならばこちらから出向こう!とチラシをつくって各町にお配りしたところ(写真をクリックすると拡大)、さっそく反応がありました。
 本日は東上町の稽古場にお邪魔しています。 なんと6名も希望者があり嬉しい限り。
 小一時間の講習で、袴姿の基本、角帯の結びかた、袴のつけかた、着物のたたみかたまでひととおり終えることができました。
 男の着付は簡単ですし、ちょっとしたコツをつかめば誰もが従前比50%up↑ 他町のお申し込みもお待ちしております。
 きょうは結城の単衣に茶衿半衿、青白角帯に灰色の紬袴、灰色の足袋です。
      (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月20日(木) 


桑が芽を出す
 ひと月前『なんとリズムであそぼう』で松井機業さんの畑に植えた桑苗がどうなってるか気になって見てきました。
 な、なんとかわいい芽を出してるじゃないですか(写真をクリックすると拡大) ってことは根付いたってことですよね、ヨカッタ〜。
 津幡高校からいただいた桑苗(別の品種)はもうしっかり葉が開いています(右写真)。

 ここが桑畑になるには三年かかるそうですが、気長に見守ってゆきたいと思います。 市街地に桑畑そして養蚕、新たな観光名所になりそう。
 きょうは水色縞の揚柳木綿にグレータートルフリース、黒緑の角帯に青灰の麻袴、灰色の足袋です。
      (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月19日(水) 


学校が好き
 城端ひだまりくらぶ総会&新一年生との対面式。 昨年より20日ほど早いせいか、まだ一年生は学校の団体行動に慣れておらず、先生方は大変そう。
 でも、みんないい子、静かに自己紹介を聞いてくれました。

 再び昼休みに小学校を訪れ、子どもたちと遊びます。 ほとんどの一年生が来たみたいです(写真をクリックすると拡大)。
 “勉強するところ” の学校で “遊べて” 嬉しかったのでしょう。 多くの子が興奮気味に「さらまわせたよ〜」「あやとりできるよ〜」「けんだまおしえて〜」「しょうぎしよ〜」と話しかけてきます。 終了間際「おまつりみたいでたのしかった」とも。

 そうなんです、ひだまりくらぶがきっかけで学校を好きになる子が一人でもいたら…素晴らしいじゃないですか。 我々はそう思って、子どもたちを見守りながら遊んでいます。 (メンバー随時募集しています)
 きょうは茶地に白糸を織り込んだ縞木綿に黒ハイネック、黄金の角帯に帆布の袴、深緑のタビックスです。
      (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月18日(火) 


福光麻布展
 今日から一ヶ月間、北陸銀行井波支店で「福光麻布展」を開催します(主催;福光麻布の会)。
 福光麻布の歴史や工程、資料などを展示。 銀行ロビーという場所柄、これまで興味のなかった方に知っていただく良い機会だと考えます。 織りあがった福光麻(右)と中国麻(左)を並べたので、ぜひ触って比較してみてください。
 井波でも麻が織られていたというお話を聞いたので、昔の事をご存知の方が現れると嬉しいのですが…。

 きょうはグレー縞の片貝木綿にくすんだ赤半衿、グレー裂織角帯に黒斑の袴、青茶のガーゼストールにチャコールグレーのタビックスです。
      (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月17日(月) 


雀のお宿作戦27 〜来たか鳥さん待ってたホイ〜
 今年もつづらこみちにツバメが飛来しました。 フン害が心配ですが、例によって高くて届かぬところゆえ、撤去は諦めています。
 せめて見た目をなんとかしよう…ということで、透明傘を“ミヨイモン”に交換しました(写真をクリックすると拡大)。 傘が“オトマシイ”ので、内側に紙を敷き詰めて(呉服屋らしく着物カレンダーです)。
 どうです?これでビジュアル的になんとか許容範囲になったのではないでしょうか?

 きょうはグレー縞の伊勢木綿に深緑の半衿、黒裂織角帯に青灰の麻袴、藍染め大井川葛布のストールにグレーの足袋です。
        (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月16日(日) 


THE うすものの会
 今日から26日まで単衣・夏物だけの「うすものの会」を開催します。
 夏の着物は最高のお洒落。 エアコン効いた現代なら涼しい顔で着こなせますよ。
 呉服は薄物生地がもっとも多様性があります。 絽・紗・羅はもちろん、強撚糸をつかった変り織や、麻素材など多種多様。
 越後上布・能登上布・夏黄八・羅八寸、男物、品川恭子さんの染め帯など貴重な染め織りも…。 見て触れてすゞやか夏の素材をお楽しみください。

 半額・三分の一・四分の一《夏の超特価コーナー》もあります。
 きょうは桑染め紬に茶色の半衿、黄金の角帯に茶縞御召袴、茶のニットチョーカーに綿足袋です。
        (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月15日(土) 


メーヴェM-02J
 昨日「池田 学展」に急いで行ったのは理由があります「風の谷のナウシカ」のメーヴェ(実機)期間限定(4/15まで)で展示されてると聞いたから。
 ジェットエンジン搭載の無尾翼、剥き出しの一人乗り。 これを実際に飛ばした人がいるんです。 少年の心を持ち、ハードルが高いほど燃える、まさに男のロマン。
 画像が小さく判りづらいですが、機体左横に小さく[自家用]とあります。 狭い日本国内は航空法が厳しく、このような自作機を飛ばす許可を得るのは至難の業なのです。
 僕は心臓の高鳴りを抑えきれず、興奮気味でメーヴェを見つめてました。

 が、一緒に行った長男はさほど興味が無いようで「ねぇ〜そろそろ出ん?」と早々に退出願い。 う〜んこれは文系と理系の違いなのか、それとも… orz_
 きょうはグレー織木綿に黒ハイネック、黒緑の角帯に梅鼠のウール袴、グレー絹ストールに焦茶のタビックスです。
        (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2017年4月14日(金) 


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
美しい装い きよべ

「和」について話しませんか

[Admin] [日記一覧]
shiromuku(fs2)DIARY version 1.25