きよべ店長のきもの日記

++過去ログへ++

とやまのたから2018
 10月27日28日の両日、なんと菜彩まつりを賑々しく開催します。 早いもので18回目を迎えます。
 今年も街なか会場と桜ヶ池会場でさまざまな体験メニューを用意しました(チラシ・
・
)。

 美味しい楽しい催し盛りだくさんですが、目玉はなんといっても28日にじょうはな座で開催される「とやまのたから2018
 庵唄(城端)、弥栄節(高岡)、せり込み蝶六(魚津)が生で見られて500円! これはお得です(僕も見たいなぁ)。

 「まち巡り食べ歩きツアー」や「なりきり姫体験」「ふるまいもちつき」「ワンコイン大市」「大ビンゴ大会」などなど様々な企画目白押しですので、ぜひ足をお運びください。

 きょうは紺無地木綿に縞半衿、黒緑の角帯に黒斑の袴、チャコールグレーのタビックスです。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月13日(土) 


富富富を食す
 富山県が15年がかりで開発した新品種米「富富富(ふふふ)」の一般発売日。 どんなお米?か気になってたところ、なぜかウチに届きました(写真をクリックすると拡大)、笠地蔵さまかごんぎつね?
 さっそくガス釜で炊いて夕餉に戴くことにします(写真をクリックすると拡大)。

 うん!美味しい!
 普段玄米食なので実はよくわかりませんが、粘り気が少ないお米だと感じました。 「冷めても美味しい」と言われるのはそのせいでしょうか。 塊で食べるのではなく、ひと粒ひと粒を噛み締めて味わうような…。

 いまのところ富山限定色が強いですが、全国人気に火がついたらいいのになぁ。 みんなで応援しましょう!
 きょうはグレー縞の片貝木綿にくすんだ赤の半衿、黒緑の角帯に灰茶の綿袴、焦茶のタビックスです。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月12日(金) 


美知の里
 なんとまちゼミの報告会を福光郊外にある「美知の里」で開催しました(写真をクリックすると拡大)。 蔵を改築した1日1組限定のゲストハウスです。

 石焼きピザ・足湯・五右衛門風呂etc…オーナーがとても楽しそうにあれこれやってらっしゃるので、こちらもつられて楽しくなります。
 二階「やまどりの間」での第六回まちゼミ(H31/1/20〜2/20)のアイディア出しも結構いい案が出たんじゃないかなぁ。
 会議の場所って大事ですよね。

 きょうは水色縞木綿にシボのある生成り半衿、黒緑の角帯に黒の綿袴、グレーのタビックスです。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月11日(木) 


城南ターゲットバード・パークゴルフ場
 城南スタジアムの奥にパークゴルフ場があります。 もともとはターゲットバードゴルフ用に整備されたのですが、ターゲットバードゴルフは最後の一打(傘に入れる)のが非常に難しく、人気が逆転した(?)のです。
 母もハマっていて、お友達といそいそ通ってます。

 久しぶりに見に行ったら、きれいに整備されて小さいながらも(9ホール)気持ち良いコースになってました(写真をクリックすると拡大)。 11月には小屋も建つようで、ますます快適になるのでしょうね。

[注]クラブJoyの管理施設です。 ご利用前にお申し込みください。

 きょうは柿色木綿にグレーの半衿、黒緑の角帯に灰茶の綿袴、茶のタビックスです。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月10日(水) 


〒ポストの塗り替え
 恵美須会館にある丸ポスト、城端の景観にマッチしていて好きです(たとえレターパックが入らないとしても)。

 きれいに塗り直していたので、写真を撮らせてもらいました。
 下地に白を塗り、拭き取ることで文字が浮かび上がります(右写真をクリックすると拡大)。 30分で乾くので手早い作業が必要です。
 もっと赤い印象でしたが、朱色に近いんですね(専用色で角ポストは色が違うそうです)。
 聞けばこの丸ポスト、城端・井波には各1基だけだとか…(福光に結構あるらしい)。 大切にしたいです。

 きょうは生成の楊柳木綿に薄赤の半衿、黒緑の角帯に黒茶の綿袴です。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月9日(火) 


南砺市に“ハマる”外国人移住者が急増中
 「子どもを育てるには日本で」と城端出身の奥さんと3人でオーストラリアから移住したドン=クールさん。 歳も近いしウマが合うのか懇意にしていただいてます(会話は奥さんを介してですが)。

 先日、長着の納品を日本テレビが撮影してかれました。 今日その放映日だったようで(TVは見てません)関東の親戚知人からバンバン連絡が入りってきます。
 『富山南砺市に“ハマる”外国人移住者が急増中』というコーナーで、10分近くの長尺の編集。 さまざまな理由で南砺市を気に入って移住した3人の外国人を紹介しています(こちらをクリックすると視聴)。

 自分が映った…からじゃなくて、諸外国の方々がこの地を好きになってくださったのが嬉しかったですね、とても。 誇りに思えます。
「自然」「文化」「人の温かさ」だけではないもっと²奥深い魅力が南砺にはあるような気がしてなりません。 だって僕が城端をこんなに愛してるんですから(笑)
 放送を見て興味を持ってくれる方々の移住大歓迎です。 友達になりましょう!

 きょうはグレー楊柳木綿に縞半衿、黒緑の角帯に黒斑の綿袴です。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月8日(月) 


感謝の気持ちでお寺deフリマ
 7年ぶりに復活するお寺deフリマ開催日。 台風25号が夜半に日本海を通過し、影響が懸念されましたが被害もなく、雨もそのうち上がるだろうと(思ってました)…。
 出店数は10、そのほとんどが山門下に集結したので賑やかしく、盛り上げようと参加してくださった城端のママ友さんたちのお気持ちが嬉しいです。
 今回はじめて庫裏をお借りできたので「善徳おかいさん」とフリマ1軒を配置いたしました。

 お昼ご飯に「ひみつのまち歩き」の合間をみつけて「善徳おかいさん」をいただきます(写真をクリックすると拡大)。 善徳寺庫裏の囲炉裏でいただく、絶品のお粥。 これは名物になりそうです。
 今年は一回だけ。 お寺deフリマは来春まで冬眠です。 日時が決まりましたら、紹介させてください。

 きょうは灰黒縞の伊勢木綿にグレー地紋半衿、黒緑の角帯に黒の綿袴です。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月7日(日) 


城端にまた新しい店!
 今日・明日は「じょうはな はなまるしぇ」10回目となり、かなり定着した感じがします。 「ひみつのまち歩き」も同時開催で店に張り付いてたんですが、合間を見つけて会場(じょうはな庵)を見てきました。 台風25号が北上していて不穏な天気だったんですが、お客様でいっぱいです。

 白玉ぜんざいをいただいたら、容器フタに「寺前cafe よりみち 来年3月ごろ善徳寺前にてOPEN」と(写真をクリックすると拡大)。
 そうなんです、溝口梅華堂さんの隣の民家がcafeに生まれ変わります。 アトリエchinocoさんもその一角に入居。
 城端市街地に新しい人の流れが生まれそうでワクワクします。

 きょうはグレー無地麻(リネン)に錆赤の半衿、黒緑の角帯に灰茶の綿袴です。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月6日(土) 


駅前ロータリー完成?
 城端駅前ロータリーの工事が終わったようです(写真をクリックすると拡大)。
 えらくスッキリと見通し良くなってます。 横断歩道も線引されました。
 が、しかし…なんか足りない…。

 おわかりになりしたか? 福光方面から来た車の右折レーンが無いんです。 これじゃ南(セフレ側)へ右折したい車がいると、後続渋滞してしまいます。
 横断歩道をヘの字にするとか、もうちょっとなんかなかったんでしょうか…残念です。

 きょうは水色縞明石木綿にグレー半衿、黒緑の角帯に黒の綿袴です。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月5日(金) 


あじゃあじゃ南砺Talk in 五箇山
 城端開催に続く第五回あじゃなんが五箇山相倉合掌集落(高桑家&水口家)で開催され城端から4人で向かいます。
 直前告知だったにも関わらず、30名もの出席があり、開始前から熱気溢れてます。 南砺市はもちろん、砺波、小矢部、氷見、高岡、射水、金沢など、かなり広域から来ておられるようです。
 
 プレゼンテータは3名
「活版印刷×五箇山和紙」 石本 泉さん@五箇山和紙の里

「福光商店街を世界一幸せな商店街にしたい!」 吉村華子さん@櫻明堂
「みんな住もうよ!利賀村に」 須河紗也子さん@長谷屋

 熱い想いがこもった、いずれ劣らぬ名プレゼンテーションばかり。
 僕は「世界一幸せ…」のキーワードに惹かれて吉村さんにアイディアをぶつけます。
 出るわ出るわ!皆で117ものアイディアが! 数多の中から吉村さんが選んだのは『福光に来ると友達が出来る』
 ↑一過性のイベントでなく持続的で。ねばならぬ…じゃなくワクワクする仕掛けづくり。 めっちゃ楽しそうでしょ!?

 きょうは茶縞木綿に錆赤の半衿、黄金の角帯に帆布の袴です。
     (ブルーの文字をクリックすると関連ページへリンクします)
2018年10月4日(木) 


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
美しい装い きよべ

「和」について話しませんか

[Admin] [日記一覧]
shiromuku(fs2)DIARY version 1.25